ガラスCDを購入しました

ステレオサウンドから出ているガラスCDを購入しました。
第2弾のグレングールド/バッハゴールドベルク変奏曲です。

第1弾のジェニファーウォーンズ/ハンターの時には、マスターが一緒ならリッピングしたら同じじゃんと、ガラスCDに否定的な意見だったのですが、今回のグールド盤は今迄使われていたマスターよりさらに源流のマスターを使用しているということで、そのマスターの音を聴きたい。200枚を逃したらもう聴けないかもしれないという一心で購入に踏み切りました。劇場の音響設備やオーディオにこだわりを持つ友人も購入してました。

今迄のCD用のデジタルマスターはデジタル録音と言いつつ実はデジタルマスターをアナログを経由して再度マスタリングされたものだったそうで、今回のフルデジタルとは違うようです。

因みにSACDで出ている同タイトルの方は並走して録音していたアナログマスターからDSDマスタリングされているようでそれはそれで所有する価値はあると思います。

肝心の音の方は全然違うのですが、ガラスCDの恩恵なのか、マスタリングの違いなのかは判別つきません。多分マスタリングのせいだろうな。